上目黒FC >>> 練習内容

未就学児

練習は土・日の週末のみ。初めてサッカーをする子供達が多いため足に負担がかからないよう、ドッジボールや軽量球でまずは「たくさん、ボールを触る 」ことから始めます。年長になると、パスの練習、コーンドリブルなどサッカーの基本を覚えていきます。

1・2年生

土・日の週末は体育館でフットサル形式の練習。2011年より1年は水曜日、2年は水曜、金曜練習も始め、校庭でサッカー形式の練習しています。 コーンドリブルの反復練習を通して、個人技、ボールテクニックを体で覚えていきます。1年生よりインサイド、アウトサイドを確実にできるようになり公式試合も経験します。2年生では、ポジションの役割や パスコースの流れなど実践的な知識を学んでいきます。

3・4年生

3年生になると、反復練習で培ったコーンドリブルも「より確実」、「より速く」を競うようになります。練習は、週4回。一対一や高い位置のトラップ、ヘディングなどの 全身を使った練習が増え、確実にボールを捕らえ、また各自の技を追求していく練習が多くなります。また、チームで自分がどのような役割かを認識し、集団行動を通じて仲間と共存する力が備わってきます。 精神的、身体的にも急速に成長していく時期を、コーチがサポートしています。

5・6年生

6年生では、多数の公式戦をこなし、パス~ドリブル~シュートまで、自分のサッカーを確立する時期です。 各自が持つ個性を理解し、柔軟なスタイルの練習をしています。遠征試合や選抜トレセンなども多くなり「自分×サッカー」を考える子供達を、 コーチが親身にサポートしていきます

>>>練習時間・場所のご案内